説明会に申し込む(無料)

クリエイティブ業界にプロデューサーを増やす。

どこから球が飛んでくるのか分からない時代。業界の垣根を超えた企業がどんどん出てきています。フットワークの軽い会社も多い。昔ながらのブランドを携えながら、新たな分野にシフトチェンジしようとしている企業もあります。

そのような時代には、それを仕事として受ける側にも、柔軟さとカバー範囲の広さが必要です。業界にとらわれず、サービス内容にも縛られず、自信をもってプロジェクトを立ち上げられるプロデューサー。そんな人物像が求められるような気がします。

学ぶ機会のないプロデューサーという仕事。

クリエイターの数に比べて、プロデューサーの数、少ない。

これが業界の実情です。看板を掲げるだけなら誰でもできてしまう。私としては、看板を掲げるだけでなく、実力の伴ったプロデューサーが増えてほしい。未来の明るくない材料の多いこの日本で、ビジネスとクリエイターの接点を作りそれを最大化するプロデューサーというのは非常に重要でカッコいい仕事だと信じています。

そんな思いで、プロデューサー養成講座をはじめます。

講師紹介

片平優 / Yu Katahira

片平優 / Yu Katahira

Brand Producer

神奈川県出身。2004年東洋英和女学院大学人間科学部人間科学科卒。広告制作会社ライトパブリシティのプロデュース部に10年間勤務し、キリンビール一番搾り、アツギJe L’aime・RELISH、Shu Uemuraアーティストコラボレーションキャンペーン、三菱マテリアルDIAMOND BARなどのグラフィック広告やデザインプロデュースに関わる。2017年に(株)Baby Tokyoを設立。関西ペイント・アレスシックイのブランドプロデュース、日光のクラフトビールTHE NIKKO MONKEYSブランドプロデュース、医用イメージングCROレギュラス社のブランドプロデュースなどを担当。小規模から大規模な案件まで、安定的に良質なデザインを提供中。

池田誉 / Takashi Ikeda

池田誉 / Takashi Ikeda

Producer

京都府出身。2018年大阪産業大学建築・環境デザイン学科卒。在学中は人とモノ・空間・環境をつなぐデザインを学ぶ。「人々の、人々による、人々のためのデザイン」がモットー。どの業界にもすぐに馴染む順応力を武器に、世の中を良くする企業のお手伝いをすべく奮闘中。関西ペイント・アレスシックイのブランドサイト、医用イメージングCROレギュラス社の法人サイトや会社案内などをはじめとした20を越える制作物を担当。

3つのポイント

少人数型

受講生は最大10名の超少数型講座。
圧倒的に距離の近い講師陣から、1人1人に合わせた最適な学習とアドバイスを提供します。

超実践型

資料作成から予算管理まで、すぐに仕事で活かせる実践的な手法や技術を伝授。
さらに、定期的な課題とフィードバックの機会を設け、終了後にプロジェクトを1人で生み出せる人間に育てます。

コミュニティ

Baby Tokyoの講師を加えた、オンラインコミュニティを完備。
同じ志を持つ受講生との繋がりや、気軽に講師陣に質問できる環境で、成長をサポートします。

受講者の声

「話が実務にまで及んでおり、毎回わくわくしながら参加できました」

この講座を受けるきっかけは、講師である片平優さんのTwitterです。当時、自分がディレクターとして入った案件で、プロデューサーとの関係に悩んいました。そんな時に普段から拝読している片平さんのTwitterに「プロデューサー養成講座」の文字を見つけて、興味が湧きすぐにDMを送りました。
受講前は個別で丁寧なヒアリングを行っていただき、現状の悩みや不安等が明らかになりました。具体的にはクライアントとの契約締結、受注後の製作チームとのやり取り、プロジェクトの回し方などです。この点をしっかり把握して受講できたことで、とても有意義な講座になりました。
講座を通じて、基本的な心構えから、実務の立ち回りなど幅広く学べることができました。「生の案件を実例した片平さんの講義」は大変勉強になりました。実際に、メンバーやクライアントへの立ち回り方がよりクリアになり、クライアントワークのストレスも軽減したことを実感しています。
今後も案件を担当する際には、その度に見返すバイブルのように講座を活用していきたいと思います。参加して本当に良かったです!ありがとうございました!

(第1期 受講生 Yさん)

「養成講座で学んだことをそのままやれば案件が取れました」

相談があった際に、養成講座で学んできた心構えと姿勢が本当に役に立ちました。実践の場がなかった受講当時は、そういったこともあるんだなというメモで終わっていましたが、実際の商談の場で、そういえば!と次々にポイントが浮かんできました。結構細かく教えてもらっていたんだなと後々になって実感しました。「つくる機会をつくる人」であろうとする心構えをいただけて本当に嬉しい半年間でした。この講座があったから、自分を見失わずにがんばってこれたと思います。片平さんから学んだことを大事に大切にして、これからもがんばりますね。どうぞよろしくお願い致します。

(第1期 受講生 Sさん)

スケジュール

第一部:理論編

クリエイティブ業界の全体像と産業構造、その中でのプロデューサーの役割と提供価値、
プロデューサーとして身に付けたい資質について

第1回

2021.4.13 Tue 19:30-21:00

プロデューサー概論/プロデューサーが作れる明るい未来/プロデューサーの心得

第2回

2021.4.20 Tue 19:30-21:00

プロデューサーのチーム作り(クリエイター、そのほか登場人物)

第二部:営業編

デザインワークが求められる業界や企業の種類は幅広い。
デザインプロジェクトの作り方、案件の獲得方法を学び、身に付けます。

第3回

2021.4.27 Tue 19:30-21:00

プロジェクト起案の方法/お客さんとの接点の作り方(営業方法6選)

第4回

2021.5.11 Tue 19:30-21:00

予算組み(クイズ形式)/対象となるお客さんや作れる内容

第5回

2021.5.18 Tue 19:30-21:00

提案(提案資料の作り方、概算予算とスケジュールの出し方)

第6回

2021.5.25 Tue 19:30-21:00

受注(契約書など)

第三部:実践編

担当するデザインワークをどのように納品まで持っていくのか、
具体的なプロジェクト進行管理方法について学びます。

第7回

2021.6.1 Tue 19:30-21:00

制作(進行管理)

第8回

2021.6.8 Tue 19:30-21:00

制作(デザイン制作)

第9回

2021.6.15 Tue 19:30-21:00

制作(デザインにまつわる素材:写真、映像、イラスト)

第10回

2021.6.22 Tue 19:30-21:00

制作(クリエイターとの上手な付き合い方、リスク管理、予算管理)

料金

275,000円(税込)

FAQ

Q)業界未経験者でも大丈夫ですか?

A)業界未経験の方でも問題ありません。第1期では、販売店で営業をされている方や、建設業界からの転職を希望している方などが受講され、ご好評いただけました。

Q)支払い方法を教えてください。

A)口座振込をお願いしております。

Q)オンライン講義はどのようなシステムで実施されますか?

A)Zoomでの講義を予定しております。

Q)講義料の領収書は発行可能でしょうか。

A)領収書の発行は可能です。領収書をご希望の方は、問い合わせください。

注意事項

 

※本講座の受講は受講者本人に限ります。貸与・譲渡することはできません。
※本講座を複数名の方が受講いただくことはできません。法人お申し込みの場合も、毎回同じ方がご参加ください。
※お申し込み後のキャンセルは原則として承っておりません。欠席の振替・キャンセルによる返金対応は致しかねます。
※諸事情により開講日程が変更・中止になる場合がございます。
※本お申し込みにより取得した個人情報は受講手続き及び講座運営に関わる連絡事項、関連講座やイベントのご案内などをお送りするために利用し、それ以外の目的には利用いたしません。