独自性と専門性

最適な戦略をオリジナルで設計

ブランドはサイズ感が様々なので、ひとくくりに考えるのは困難です。年商数千万円のブランドと、年商数十億円のブランドでは、ブランディング戦略やマーケティング、プロモーション等に割ける予算は大幅に違います。リーチ数の観点からのみ考えれば「一番多くの人に届けられるプロモーションツールはテレビCMです」となりますが、それが正しいからといってあなたのブランドはすぐにテレビCMを選択しますか?

 そもそも、そのブランドがB to BビジネスなのかB to Cビジネスなのか、商品なのかサービスなのか、どんな方を理想の顧客とするのか等によって戦略は変わります。限られた予算を効率的に使うために、場当たり的にプロモーションツールを制作するのではなく、まずブランディング戦略設計から入りましょう。筋の通った戦略により、そのあとに効果的なプロモーションツールが制作できます。

Baby Tokyoではプロモーションツール制作も承っております。

 

ブランディング戦略に沿ったVI開発

VI(ビジュアル・アイデンティティ)開発とは、ブランディング戦略で言語化した骨子を、ビジュアルで肉づけしていく作業です。みなさんおなじみのロゴデザインは、VI(ビジュアル・アイデンティティ)の一つです。

ブランディング戦略は言語化した骨子だけでは不十分で未完成なので、具体的な見え方の方針を開発していきます。ビジュアル・アイデンティティを固め、その後のプロモーションツール開発を効率的に進めましょう。

 

プロモーションツール制作も強い

Baby Tokyoでは、プロモーションツールの制作も承っております。ブランディング戦略に沿って、一貫性のある強くて効率的なプロモーション活動を企画し、その企画を実現するまでの実制作を請け負います。

それを実現するのは、Baby Tokyoが誇るクリエイター集団組織「Baby Tokyo Members」です。クリエイティブディレクター、アートディレクター、コピーライター、イラストレーターなど広告制作やグラフィックデザインに強いメンバー達、フォトグラファーやビデオグラファーなどキービジュアル制作や映像制作に強いメンバー達、マーケティング・ブランディング・SNSPR戦略・建築や内装のプロフェッショナルなど総勢20名前後で構成されています。このメンバー達以外にも、案件の特性に合わせ、最適なクリエイターを集めてチーム編成をいたします。受け皿としての体制は万全。ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ

ブランディングやデザイン、プロモーションツール制作に関するお問い合わせは、下記からメールにてお気軽にご連絡くださいませ。お問い合わせでプロジェクトが始まる仕組みではなく、この段階で費用は発生いたしませんのでご安心ください。